fbpx
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

リハビリ開始。

健康。

またまた腰痛が再発。

何だか頻繁に起こりだした。寝返りも打ちにくい・・・

前屈が出来ない!

これは何かがあるに違いない。

不安を抱えてかかりつけの病院へ行く。

早速レントゲン。

2年ほど前にもレントゲンは撮っていたのだけれど、今回もどうなってるのか診てもらう。

結論から言いますと、腰椎の下の方の骨が前にも横にもずれてる。

ブロックの様に重なってる骨がずれてるのがあからさまにわかる。

そして骨盤も左側が下がってる。

ガ───(||゚ω゚||)───ン。

2年でこんなにずれたのか。

何をしたわけでもないんだけどな。

 

私は身長が166.4㎝。そこそこ高いので前屈みなことが多い。

仕事柄、毎日前屈み。

重い物も当然何度も持ち運ぶ。

立ちっぱなしだし腰への負担は多いと思う。

色んな毎日の積み重ねと年齢が重なってこうなったのだろう。

そりゃ骨がずれてたらそれが神経にあたってるに違いない。

痛い原因はわかった。

 

これはリハビリだね

とお医者さん。

もちろんやるしかない。こんな影像見せられたら(泣

しかし治るんだろうか・・と不安。

この日は大量の湿布と痛み止めの薬をもらって帰った。

 

治療開始。自分でできること。

こうなってしまったらもう人の手でも何でも借りるしかない。

とにかく医者を信じる。

かかり付けの病院は小さい割にはなかなか設備が整ってて、リハビリセンターがしっかりついてる。

朝からご年配の方がたくさん。

皆様お馴染みの方?達何でしょう。

とってもアウェイな気分で待つ。

名前を呼ばれて部屋に入ってベッドへ。

こんな時期でも変わりなく働く看護師さん達。尊敬します。

 

まず電気を背中に流して温めながら筋肉をほぐす。

柔らかくなったところで理学療法士がマッサージと矯正に。

これだけでずいぶん固まっていた背中と腰が柔らかくなったのがわかる。

その後椅子型の索引機で上下に体を引っ張る。(結構緩め)

ここまで約1時間弱。

色々自分でできそうなことも伝授してもらって帰りました。

何だか身体は軽くなった。

意外と大事な運動後のストレッチ。

毎週テニスに通ってますが、もちろん運動前は準備運動はしっかりします。

しかし運動後は何もせずさっさと帰ってる。

どうやらこれもいけなかった。

筋肉は凝り固まったまま。解さずに過ごしてた。

理学療法士さん曰く、「骨も筋肉に引っ張られて歪んでいく。

筋肉をほぐすことで戻るかもしれない。」と。

同じ筋肉ばかり使っていると尚更。歪んでいくのもわかる様な気がする。

最近サボってたストレッチ・・・そしてマッサージ・・・

ちゃんとやろ!

と言い聞かせ。

だってまだまだ子供達を育てて働いていかないといけないから。

メンテはしっかり出来るうちに。

 

好きなことのために治す。

メンテは子供達を育てるためだけでない。

もちろんテニスを続けたいから

今まさにテニスをやってて良かったと思う。

楽しいお友達もできて毎回楽しい時間が過ごせる。

何よりテニスの奥深さ。ドンマイなプレーの時もスーパープレーな時も、充実した時間を味わってる。また次も頑張ろ!もっと上手くなろ!って思える。

出来る限り歳をとっても続けていくために身体は補修しながら健康を維持しなければと思う。

こう思えるのはテニスをしてきたから。

 

リハビリは週2回ほど通うことにしました。

テニスを続けるためにしっかり治そ!

コメント