fbpx
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

家計簿アプリの活用。テンションが上がるらしい?知らんけど。

おすすめの物

現金をあまり持ち歩かない時代。

昔はいつもニコニコ現金。お財布携帯なんて危険だろっ!って思ってたくせに。

今ではスマホひとつでお出かけ。

LINE PayやPayPay、d払い、au pay・・・。

場所やポイントによって使い分けまくってる。

時代は変わる。

やっぱり文明の利器は使わないと!

噂の家計簿。早速入れてみた。

家計簿アプリは以前から持ってはいました。

でも何だか使い勝手が悪くて・・・いつの間にか使わなくなった。

色々細かく入力するのも面倒だったし。

しかも表を見ても結局どうなってんだかわからなかったし。

時間がないシンママは家計簿つける時間さえ端折りたいところ。

毎月の収支は銀行の残高で大体わかる。

銀行はお給料が入る口座とか電子マネー用の口座とかでいくつかに分けてる。

ネットバンキングにしてるので携帯で動きも見える。

だから各銀行にログインしていちいち確認しないといけなかった。

 

今回噂の家計簿アプリ「マネーフォーワード・ミー」を入れてみました。

日経経済新聞より。

メインの口座と電子マネー用の口座を連携。

さらに電子マネーLINE Payを連携。(なぜかPayPayはできない。)

クレジットカードも連携。

さらに証券口座も連携できた。

日経経済新聞より。

↑こんな感じで円グラフで見れるのが美しい。

使いすぎがどれなのかも一目瞭然。

あんまりたくさん色分けされると目がチカチカするので、自分カスタマイズで色分け減らして住宅費の中に電気やガス、水光熱をまとめちゃう・・・とかできる。(費目カテゴリのカスタマイズ)

クレジットカードを連携したのでポイントも全部一緒に見れる。どれにどれだけあるかも一目でわかる。

ポイントはさっさと使うが鉄則。

そして証券口座が見れるのは楽ちん。いちいち証券口座にログインしなくても、この画面で今自分の資産の損益も見れる。

とにかく日々の自分のお金の動きが勝手に管理されて集計されてる。

確かにテンション上がるかも。節約心も湧く。

 

インストールした後、「これって危険度どーなん?」ってなったけど。

なので登録する前に調べてはみました。

口座とかクレジットとか大事なものばかり。

セキュリティ的にどーなのか?

あちこち調べるとログイン情報は管理されてるらしいけど、お金の動きに必要なパスワードは入れない。大手会計ソフトの会社だしセキュリティは良きとのこと。

とはいえ100パー安全なんて無い。

このアプリを開くときはもちろんFace ID設定。

口座も全部は設定しないとか、パスワードも色々変える必要ありかな。

全ては自己責任だ。自分の身は自分で守る!

 

でもおかげで家計簿が格段に楽になった。時間がかなり節約できる。

入れてからというもの毎日気になって見てしまう。無駄な買い物も丸見えだけど。

小金持ちへの第一歩?長女にも必要。

とにかく今の資産がどーなってるのか?を知ることが大事と反省した。

ダイエット始める時もまず体重計に乗って現状を知ることから・・・(意外と怖くてできなかったけど)

こんな便利なものは娘にも勧めなければ!

 

長女がバイトを始めて2ヶ月。

お給料も入り、自分でお買い物もし始めた。

高校生だし欲しいものもいっぱい。

あればあるだけ使う。

早速漫画を買いあさってる。

自分で稼いだのだからもちろん買ってよし。そのために働いてるんだろうしね。

しかーし!浪費してることにも気づかないといけない!

汗水垂らして働いて貰える貴重なお給料。簡単に捨ててはいけません。

使うときは、それが本当に必要なことかを考えてほしい。

(もちろん私も浪費はしますがね・・・)

理解して浪費するのは良し。

 

家計簿をつけて、自分で銀行を連携してお給料の入金の嬉しさを体感する。

そして使って減っていく数字も目の当たり。

小さなことから管理できたらきっと将来お金持ちだよ!

節約精神を育てていきましょう。

 

コメント