fbpx
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイエットのおやつ。作り置き編。

手作り。

思い出したかのように食べたくなるものがある。

我が家には調理用の食材も器具も豊富に揃っている。

食べたくなったら作れば良い!というのが基本。

なるべく家にあるもので作れるものは作る!

前回の作り置き編は冷たい寒天おやつ→「時短おやつ

今回もいつものアレを作ると決めた。

ダイエットの定番?おからクッキー。

我が家の定番クッキーの一つ。

おからパウダーは業務スーパーで1キロ購入。

いつでも卯の花が作れるしね。

乾燥パウダーなので日持ちするから便利。

食物繊維たっぷりの栄養満点食材。

おからクッキー オーブンの鉄板一枚分くらい。
  材料

a 小麦粉70g

a ベーキングパウダー小さじ1

a コーンスターチ20g

ドライおから100g

b 無塩バター50g(常温、もしくは溶かしておく。)

b 砂糖(黒砂糖ならなお良し)60g

b 卵1個(約50g)

b バニラオイル(なくても良い)少々

豆乳(又は牛乳)少々(生地がまとまるくらい)

  作り方

①aを全部混ぜてふるっておく。

②bを全部ボールに入れて混ぜる。

③②にドライおからと①を入れる

④少しずつ豆乳を入れてしっとりまとめる。硬めで。

⑤ポリ袋に入れて綿棒で伸ばす。(この方が早く四角く伸ばせるので)

⑥オーブンシートの上で袋を破いて外して包丁で切る(包丁できる方が簡単だから)

 

⑦オーブン170℃30分焼く。

これはしっとりめ。

私はちょっと硬めの方が好きなのでもう15分ほど長めで焼きます。

もっと時間がある時はこの2倍量で鉄板2枚分で作り置き。

こうやって袋に入れて冷蔵庫に入れておけば1ヶ月ほど日持ちします。

 

特にダイエット中、小腹がすいた時はカロリー高いおやつを食べずにこれを数個パクリ。

おからなのでお腹に溜まるし。(食べ過ぎては意味がないのだけど。)

それに何より美味しい。味わい深いというかずっと噛んでたいというか・・・子供たちも好きなおやつ。

 

夏休みがやってくる。

といっても子供たちがですが。

私は当然いつも通りお仕事。

夏休みということは給食がなくなって一食用意が増えるということ😭

毎日次の日の子供達のお昼ご飯を考えて用意しておかなければならない。

早朝からの勤務なら尚更、前の晩にはつくって冷蔵庫に入れておく。

 

でも長女はもう高校1年生。

いくらかはお願いして作ってもらうこともできるようになった。これは本当に助かる。

以前ならポンしてチンしてカンして・・っていうのしか用意しなかったけど、少し調理ができるようになった長女のおかげでレパートリーも増えた。

もう高校生。(まだ高校生?)

それくらいできなきゃ!

まだまだ仕込み中です(笑

 

そしておやつもますます作り置きしておこう…

 

 

 

コメント